fbpx

大間のクロマグロ/1匹3億3360万円を考える

新春恒例の初競りが豊洲市場(東京・江東)で開かれ、青森県大間産のクロマグロが1匹3億3360万円の史上最高値で競り落とされた。13年に付けたこれまでの最高値(1億5540万円)の2倍で、1キロあたり120万円。すしチェーン「すしざんまい」を展開する喜代村(東京・中央)が落札した。

https://tankai.work/post-487/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする