経営診断

3つの視点で経営を診断します。

財務視点

決算書や各種業績資料から、経営の安全性、効率性を診断し、問題点と課題を洗い出すとともに、活動の可視化を目指します。

顧客の視点

顧客の立場(顧客志向指標)から見る「顧客の視点」では、自社製品・サービスの機能や価格、ブランドイメージ、顧客満足度の向上を重視し、そのための戦略やアクションプランの策定を目指します。

組織・人的リソースの視点

ヒアリングを通して、組織としての条件を備えているか?組織レベルの問題点と課題、個人レベルの問題点と課題を洗い出し、生産性の高い組織を目指します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする